2009年11月20日金曜日

うれしすぎるお知らせ


今月もちょうど三分の二が過ぎようとしています。相場の変動(ボラティリティ)が飯のタネであることは米ゴールドマンサックスのような超大手からフェニックス証券のようなブティックまで共通の筈。(日本国債を除いては)収益源に乏しかったこれまでの11月ですが、フェニックス証券としては嬉しい知らせがあります。


毎月順調に新規口座のご契約をいただいております。こういう「統計」を取っております。


「その月に口座開設のお申し込みをしてくださった新規のお客さまが、同じ月内に何万通貨のお取引をやっていただいているか?」


今月はまだ7営業日(勤労感謝の日も、従業員に勤労感謝しつつ、FXは勿論営業です!)を残しているにもかかわらず、この「新規口座に限定した取引高」がフェニックス証券始まって以来、最高金額になっているのです。


取引スペックの向上、画面通りの為替レートで取引出来る「すべらないFX」、1000ドル単位から人気通貨で売買が出来る小口化対応(せんどる君)などをご評価いただいているのでしょうか。たいへん嬉しいお知らせです。

CoRichブログランキング

0 件のコメント: