2008年5月7日水曜日

FXも仕事も再開!大型連休終わりましたね

みなさま、無事職場にお戻りですか?わたしは知恵熱が出たようで昨夜からフラフラです。きょうはちょっと手抜きでご勘弁ください。

●1バレル200㌦突破も!?(5/6FT)
これから2年で、とゴールドマン・サックスのアナリスト。3年前に100㌦越えの「超スパイク」を正確に予想したお方だそうで。

●米ドル反転の兆候も(5/7NYT)
過去6年間、対ユーロで下落しつづけたドル。反転の兆しが見えてきた、と。

ニューヨーク・タイムズ紙の記者まで、わたしのオンライン・セミナーを聞いてくれているなんて嬉しいな。なんちゃって。

●UBSのプライベートバンカー、米国で脱税幇助の疑いで逮捕(5/7FTおよびNYT)
プライベートバンカーに対して税金対策の仕事を否定したら、何が残るのだろう?

こうやって執筆している間にも、ミャンマーの犠牲者の数は増え続けているようです。五月病になれるだけ私たちは幸せなのかも。

手数料無料は当たり前。
オンラインセミナーも、ここをクリック!
http://phxs.jp/
フェニックス証券
CoRichブログランキング

2 件のコメント:

外為娘 さんのコメント...

原油価格の高騰が続くということは、資源国通貨も強くなりそうでしょうか。

お体、お大事にしてください・・・。

丹羽広 さんのコメント...

外為娘さま

コメントありがとうございます。

WTIが1バレル200㌦なんてことになったら、先進国も中国も生活水準を落とさざるを得ないでしょう。日本だって暫定税率云々の話じゃ済まないですね。

原油やガスを輸入している業者が投資銀行との間で締結しているデリバティブの関数にWTIが入ってしまっていることが市場を歪にしている大きな原因のひとつになっています。あまり極端な高騰ともなると、デリバティブ契約の組み直しも出てくるのではないでしょうか?